頭皮は湿疹ができやすい場所でもあります。

頭皮にできる湿疹の多くは『脂漏性湿疹』というものです。

脂漏性湿疹の原因にはいくつかあります。

◆皮脂の過剰分泌
◆栄養バランスの乱れ
◆頭皮の不衛生

が主な原因です。

皮脂の過剰分泌は主にホルモンバランスによって引き起こされます。
皮脂の過剰分泌の際は低刺激なシャンプーを使い、
早寝早起きなど生活のリズムを改善することで

良くなる可能性があります。

栄養バランスについては油っぽいものや肉を
多く食べると湿疹が出やすくなることがあります。

ビタミンB郡やビタミンCなども積極的に摂ることが
必要です。

頭皮の不衛生ですが、
これは意外と多いです。

きちんと毎日シャンプーしていた
としても髪の毛に覆われた
頭皮はシャンプー剤が完全に

すすげていないことが多々あります。

シャンプー剤の残りカスや
トリートメント剤なども頭皮に
残留すると、

菌やバクテリアなどの格好の
食料となり、
頭皮の環境が悪くなります。

シャンプー剤もトリートメント剤も
どちらもしっかりと流すことが大切です。

いずれの原因の湿疹にしても
痒みがあったり、痛みがあったり、
また、数が増えてくるようなことがあれば

1度、皮膚科に診せることをおすすめします。

にきびと間違えて潰そうとする人などがいますが、
にきびと違うのは

まずは、表面が赤いこと、フケが増えること、
痒みがあること、などがあります。

下手に触って悪化させないように気をつけてください。