清潔好きが増えていると言います。

シャンプーも1日2回するという方も
結構いるようです。

特に脂性肌の方は気になって
シャンプーを1日2回する方が多いようですね。

しかし、それは

頭皮にとって良いとはいえません。

頭皮には皮脂があることが大切なのです。
もちろん、脂性肌の方はその皮脂に悩ませられていることは
重々、承知ですが、

皮脂は絶対に取りすぎてはいけません!

皮脂をとりすぎると起こることは
頭皮が敏感になること
皮脂がより一層出ることです

まず、脂性肌ではない方の場合は
皮脂をとりすぎることにより、
頭皮のバリアとして、

外界の刺激から守っていてたり、
頭皮の水分を守っていたりした皮脂
がなくなってしまって

頭皮が乾燥して刺激にも
弱くなってしまいます。

肌はバリアがないと、
もろいものになってしまいます。

実は私もシャンプーを1日に2回していた
時期があり、
その時は頭皮が乾燥して

突っ張り、その後、かゆみ、フケが
出てきてしまったということがありました。

脂性の方の場合は元々、体質として、
「皮脂が出やすい」ということがあります。

そこで、1日2回のシャンプーで皮脂を
頻繁にとってしまえば、

身体は
「頭皮をもっと出さなければ。」
思います。

そして、更に分泌される皮脂量が増えてしまいます。

これでは本末転倒です。

シャンプーは1日に1回にし、
更に低刺激のものを選ぶことが
頭皮にとっては大切です。

更に、シャンプー剤は頭皮で泡立てずに、
手のひらで泡立ててから泡を頭皮につける
ようにします。

そして、シャンプー剤は十分によく
流します。

それでも、皮脂が気になる場合は
食生活で油物を控えたり、

育毛剤でも頭皮を改善する効果が
高いものがあるのでそちらも
利用していくことをオススメします。