5α-Rは人気育毛シャンプースカルプDでお馴染みのアンファー社が企画開発して販売しているサプリメントです。

AGA治療薬プロペシアの主成分であるフィナステリドと同等の効果があると言われており、副作用の心配がない分フィナステリドよりも安心と言われています。

 

【5α-Rの特徴】

・男性ホルモンの生成を抑制

AGAは、体内に存在する男性ホルモン『テストステロン』と還元酵素『5α-リダクターゼ』によって生成される『ジヒドロテストステロン(DHT)』が主原因とされています。

DHTの血中濃度が高くなると、髪が抜けやすくなり、
頭頂部や生え際の薄毛が進行してしまうのです。

そこで5α-Rは、還元酵素5α-リダクターゼの作用を阻害する『ノコギリヤシ』『西洋カボチャ種子エキス』『ウコン』の3成分をバランス良く配合。

3つの成分がDHTの生成を抑制し、薄毛症状の拡大をしっかり予防します。

・加齢による抜け毛も予防
抜け毛や薄毛は男性ホルモンの影響のほか、加齢による頭皮や毛根の衰えも大きな原因となっています。

5α-Rでは、加齢によって衰えた頭皮や毛根のはたらきをよみがえらせるため、2つのポリフェノール成分『EPCG』と『レスベラトロール』を配合。

緑茶由来のカテキン成分EPCGと、赤ワイン由来のレスベラトロールには強力な抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素のはたらきを強力にブロックします。

頭皮の老化を防ぐことができるので、抜け毛や薄毛はもちろん、白髪の予防にも最適です。
・注目の成分EGCGとレスベラトロール

5α-Rは、リニューアルにともない、新たにEGCGとレスベラトロールを新成分として配合しました。

EGCGとはエピガロカテキンガレートの略で、その名の通り、カテキンの一種です。

EGCGには強力な抗酸化作用と代謝作用があり、頭皮の老化を防ぎ、
常に健康で新しい皮膚を保つ役割を持っています。

一方、レスベラトロールはブドウの皮や赤ワインに含まれるポリフェノールの一種で、
こちらにも高い抗酸化作用が期待されています。

さらに、抗炎症作用もあることから、抜け毛の原因となる頭皮の炎症を防ぎ、
頭皮を健やかに保ちます。

この2種類の成分の効果が、ノコギリヤシなどの抜け毛防止効果と相まって、
トータル的に頭髪を正常な状態へと整えます。

・スカルプDの生みの親アンファー

アンファーというのは、スカルプD一本で頑張っている会社だと思っていたのですが、アンファーの公式通販サイトであるアンファーストアを見てみると、色々な商品を販売していることが分かります。