IGF-1をご存知ですか?
あまり聞きなれない言葉だと思います。
私も育毛について勉強していく中で初めて知りました。

別名「インスリン様成長因子」といいます。
この言葉にすると聞いたことがある人もいるかもしれません。

これは私たちが誰でも持っているアミノ酸の結合体なのです。

アンチエイジング会ではかなり注目されていて
IGFーIを増やすことによって、肌が若返ったり、骨密度が
あがったり、認知症や糖尿病も防ぐと言われています。

これを頭皮で増やせばかなり高い確率で
毛母細胞が活性化し、育毛が促進されるということが
分かったんですね!

そして、私たちの身近なもので
このIGF-1は増やすことが可能だということも
分かったのです!

それは、

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂り続けること

です。

カプサイシンは唐辛子の辛味成分です。
イソフラボンは大豆に含まれている成分です。

豆腐とトウガラシを晩御飯の後に5ヶ月間
食べ続けるという実験では実に
64.5%の人に薄毛の改善が見られました。

育毛剤との併用でかなり薄毛改善が期待できるのではないでしょうか?

豆腐とキムチや納豆、キムチ、マーボー豆腐など
豆腐と唐辛子は意外と摂りやすい組み合わせです。

是非、積極的に摂ってみてください。

しかし、効果を急ぐあまり
舌がしびれるほどのトウガラシを食べるのは
逆効果の可能性があります。

また、1日1食で十分です。
IGF-1は夜間に増えると言われているので
夜に摂るのがおすすめです。