先日、ホルモンについての記事を
書きましたが、さらなるホルモンが
筋肉トレーニングで生まれることについて

今日は書きたいと思います。

先日のホルモンの記事はこちらを
見てください。
ホルモンで育毛!の記事

筋肉トレーニングで成長ホルモンが出る
ことは書いた通りですが、

下半身の新しい筋肉から
「マイオカイン」という
ホルモンが出るのです。

マイオは筋肉、
カインは酵素、ホルモンのことです。

マイオカインの効能は

・脂肪の分解
・血圧を安定させる
・糖代謝を促し、糖尿病になりにくい体にする

などなどあるのですが、

育毛的に注目するのは
細胞を若返らせる効果があるということ。

ホルモンの影響力というのは
身体にとってとても大きいものですから
マイオカインの若返り効果もかなり

大きいものになります。

せっかく出るものですから利用しない手は
ありません!

しかし、注意点もあって、
このマイオカインは下半身の
筋肉からしか発生しないのです。

ですから、いくら上半身を
鍛えてもマイオカインは発生しません。

下半身のしかも4ヵ月以内にできた
新しい筋肉からしかマイオカインは
発生しないのです。

そこでおすすめなのは
“スクワット”です。

スクワットは下半身の
トレーニング方法としては
とてもメジャーな種目ですね。

このスクワットを
ゆーーっくりすることで
下半身の筋肉がまんべんなく

使われて、新しい筋肉が生まれます。

目安は20秒かけたしゃがんで
20秒かけて立ち上がるくらいが
良いでしょう。

1日10回から始めてみてください。

ちなみにマイオカインが発生する
筋肉を書いておきますと、

・お尻の筋肉(大殿筋、中殿筋、小殿筋)
・太ももの筋肉(大腿四頭筋、ハムストリングスなど)
・ふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋)

これらの筋肉に意識を
向けながらスクワットを
するとより効果的です。

そういえば、ボディビルダーは
薄毛が少ないような気も・・・。

ボディビルダーの真偽は分かりませんが
定期的に筋肉トレーニングを
行う人の細胞の若いことは

分かっています。

そして、外からのケアも
忘れずに行ってください。