「髪の毛が急にベタベタするようになった。」
「夕方になると髪の毛がベタベタする。」

など髪の毛のベタつきが気になる方も多いようです。

髪の毛がベタつく理由は

1、頭皮の過剰な皮脂分泌
2、シャンプー、コンディショナーの流し残し
3、整髪料

この3つになります。

1の頭皮に過剰な分泌については
こちらの記事で詳しく書いてありますので、
こちらの記事を読んでみてください。

皮脂についての記事

今日は2のシャンプー、コンディショナーの洗い残しと
3の整髪料について書きたいと思います。

シャンプーは洗うことに一生懸命になっていて
すすぎは「ササッ」と済ませてしまう方が多いですが、

シャンプーは洗いよりもむしろすすぎが大切!
ということを覚えておいてください。

シャンプーはすすぐ時間の目安は2分~3分です。
流す時間は髪の長さや量によって違います。

コンディショナーも同じく2分~3分ほど流します。

コンディショナーは少し残しておくのがちょうど良いと
思っている方がいますが、
コンディショナーもしっかり流してください。

整髪料についてです。

整髪料は必ず毛先からつけ、根元にはつけないように
気をつけてください。

そして、前髪に多くつけすぎないことも
重要です。

前髪は日中に手で触れたりすることが
一番多い部分なので、

髪の毛に手の皮脂がつきやすいです。

また、前髪は一番整髪料をつけやすい
ためにただでさえ整髪料が多くなりがちです。

また、整髪料は手のひらでよく広げてつけることで
1箇所だけに偏ってついてしまうことを
防ぐことができます。

コンディショナーや整髪料は髪の毛にとって
悪いものではありませんが、
頭皮については負担になってしまうものです。

必ず、頭皮に残っていないように注意し、
育毛剤などを使い頭皮の状態を良くしておく
ことが重要です。

当サイトが一番オススメする育毛剤はこちらです。