「活性酸素」という言葉をよく聞きますよね?

なんだか身体にとって悪いもののイメージの活性酸素ですが、
本当に身体に悪いものなのでしょうか?
育毛には関係あるのでしょうか?

活性酸素とは?

活性酸素は体内に取り入れた酸素が変化したもの、のようです。

酸素は身体に入ると、赤血球により、細胞に運ばれて
脂肪や糖分を燃やしてエネルギーを作るのに使われます。

エネルギーに使われなかった余りの酸素が活性酸素に
使われます。

活性酸素は身体にとって必要なものでもあります。
体内に入った細菌やウィルスを撃退する役目があります。

しかし、やはり身体にとって悪影響になってしまう面もあります。

人間の身体には約60兆もの細胞があります。
そして、その細胞はそれぞれが不飽和脂肪酸という油で作られた
細胞膜というもので覆われていますが、

その不飽和脂肪酸と活性酸素がくっつくと
酸化して過酸化脂質というものに変わり、
細胞を老化させてしまいます。

活性酸素の原因

活性酸素が増えてしまう原因は様々あります。

・タバコ
・ストレス
・食品添加物
・激しい運動
・睡眠不足

などです。
現代は活性酸素を発生させやすい環境と言えますね。

活性酸素を減らす栄養

・ビタミンB,C,E
・ポリフェノール
・レスベラトロール

抗酸化作用のある栄養素が活性酸素対策では有効です。

細胞を錆びさせて老化させてしまうのが活性酸素だったんですね!
もちろん毛母細胞も例外ではありません。

活性酸素はアンチエイジング界では最も注意するもの
とされています。

活性酸素を対策の商品は色々出ていてここでは紹介しきれないほど
なので、一度調べてみてはいかがでしょうか?