最近、アレルギーを起こす人が増えているそうです。

かく言う私も花粉症でアレルギー検査をしたら、
ほぼ全ての花粉にアレルギーを起こしている、
と判定されました。

というわけで、春のスギ花粉だけではなく、
年中、鼻がグズグズしています。

花粉意外にも、食物やハウスダストなど
様々なアレルギーがありますが、
意外にもアレルギーと抜け毛には関係があります。

薄毛で悩んでいる人の7~8割はアレルギー持ちという話しも
あるくらいです。

アレルギーとは

アレルギーはアレルゲンという原因物質を体外に
排出しようとい身体の免疫機能が異常に働いてしまう状態です。

人によってアレルゲン物質は様々で私のように花粉の人もいれば、
蕎麦、卵などの食品だったり、日光なんて人もいます。

なぜ抜け毛とアレルギーが関係あるの?

アレルギー症状を起こすと身体はしばしば、
炎症性サイトカンという因子を作り出します。

この炎症性サイトカンによって毛乳頭が
免疫細胞に攻撃されてしまいます。
これが繰り返されると毛乳頭の細胞は死んでしまいます。

その結果ヘアサイクルは乱れて
抜け毛が増えたり毛がきちんと成長しなくなってしまうのです。

ストレスなどもアレルギーとして身体に現れることが多いです。

対処法は?

なるべくアレルギーを起こさないようにする
主な対処法は

・アレルゲンを遠ざけること
・抗アレルギー剤の服用

この2つが主な対処法になります。

最近はアレルギー人工の増加に伴って
アレルギー専門のクリニックなども増えているので
一度診察してもらっても良いかもしれません。

調べてもらうと意外なアレルゲンが分かったりします。

アレルギーを誘発する物質はヒスタミンという物です。
そしてヒスタミンの働きを抑制する物質は
メチオニンというものです。

メチオニンは必須アミノ酸の一種で
髪の毛の原料であるシステインを生成する元にもなります。

このメチオニンを積極的に摂っていくことも
アレルギー対策になります。

メチオニンを多く含む食材は
豆腐・ほうれん草・しらす・グリーンピースなどになります。
017813