「無添加」

なんとなく安心してしまう言葉です。
私ものこの言葉が大好きで無添加のものを選ぶようにしていました。

しかし、「無添加」ってどういう意味?
と聞かれるとはっきり説明できなくないですか?

ここでは「無添加」の意味をしっかり把握できるように
説明していきたいと思います。

表示指定成分

厚生省によって定められた
アレルギーを起こす可能性のある成分の事になります。
種類は102種類になります。

この表示指定成分が入っていない
育毛剤のことを「無添加」と呼んでいました。

薬事法の改正

2001年4月には薬事法が改正され
成分は全表示することが定められました。

これによりわざわざ「無添加」という必要はなくなりましたが、
法が改正される前の名残で表示指定成分が
入っていない育毛剤は「無添加」と

未だに書いてあります。

ただし、表示指定成分が入っていないだけで
表示指定成分以外の防腐剤などが含まれている
可能性もあります。

「無添加」だから
絶対に身体に有害なものは入っていない
というわけではありません。