今、育毛剤のメインの効能はAGAに
注目しているものが多く、
男性ホルモンに働きかけたり

毛髪サイクルを正常にしていくものが
多かったりしています。

もちろん、それらは育毛剤の
とても大切な効能です。

しかし、それと同じくらい大切なことは
栄養補給です。

薄毛の原因というのは「男性ホルモン」なら
「男性ホルモン」と1つだけということは
希です。

そうではなくて、ホルモンのバランスもあり、
血行不良もあり、栄養が足りない場合もありと
かなりいろんなものが絡まり合っていることが

ほとんどなのです。

血行促進や栄養補給は育毛剤の
効能では軽く考えられがちですが
毛根への栄養は血管に乗って

運ばれてきますし、
栄養が足りない、偏っている
ということで

抜け毛が増えたり、
髪が細くなったりということが
起きます。

ミノキシジルなどに代表される
成分は男性ホルモン由来の抜け毛の
原因に働きかける

とても効果が高いものでは
ありますが、

その前に栄養補給や頭皮の環境、
血行などを改善するだけで
髪の毛が増える方も多いのです。

ミノキシジルは医薬品です。
医薬品には副作用があることが
ありますし、

医師に処方してもらう
必要がある、などの
ハードルもあります。

薄毛の初期の状態の方は
(髪が細くなってきた気がする、
髪の毛の伸びが遅くなってきた、など)

ミノキシジルの前に栄養補給を
してみることをオススメします。

現在は無添加で頭皮の環境を
整えて、栄養を補給する
育毛剤が多数出ています。

これらの成分をよく見て
栄養補給という観点からも
育毛剤を選んでみてください。

育毛剤の有効成分に
ついてはこちらの記事を
参考にしてください。

育毛剤の有効成分についての記事

私が試した中で
ホルモンに関連する薄毛にも
栄養補給にもバランスの良かった育毛剤は

こちらです。