最近は薄毛の悩みが若年化しているようです。

中学生や高校生でも薄毛に悩んでいる方が少なく
ありません。

育毛剤は何歳から使用をしても良いのでしょうか?

育毛剤リアップは未成年の使用を禁止しています。
また、その他の多くの育毛剤も臨床実験では
成人の人が対象で行われているため、

未成年の実験データがなく、
安全性も確かめられていません。

また、育毛剤のタイプにもよりますが、
栄養補給タイプの育毛剤や血行促進を促すタイプの
育毛剤を若いうちから使用すると

体の機能が育毛剤に頼ることによって鈍る可能性があります。

女性の化粧品なども年齢によって使うものが
分かれていますが、それは年齢によって必要な成分が違うからです。

育毛剤もそのように考えて良いですね。

また、成長期にあたる14歳~19歳は身体も大きく変化をしていたり、
敏感だったりしています。

この期間に育毛剤を利用することはやはりリスクがあります。

ただ、アミノ酸シャンプーなどの頭皮に刺激を与えずに、
頭皮環境を良くしていくものは年齢に関係なく使用することを
おすすめします。

その場合もなるべく未成年は育毛成分が入っていないものを
使用するのが良いでしょう。

というわけで、「育毛剤は20歳になってから」
安全面などの点で正解です。

そして、AGAの病院治療も20歳になってから
受けることが可能です。

男性の薄毛の原因の8割がAGAが理由と言われていますので、
こういった面からも育毛剤は20歳からが良いですね。

中学生や高校生の頃は私も自分の見た目が
かなり気になった年だったので、
自分の髪の毛が気になる気持ちは分かります。

ただ、焦る気持ちを抑えて20歳までは
頭皮の環境を整えることや、
食生活を整えるなどの方法で

髪が生えやすい環境を整えておくことを
おすすめ致します。