最近では女性でも薄毛に悩む人が増えてきて、
女性用の育毛剤も数多く販売されています。

女性用の育毛剤は男性用の育毛剤とどう違うのでしょうか?

女性の薄毛の原因は男性の原因とは違う

男性の薄毛の原因の80%程は男性ホルモンによるものです。
しかし、女性の薄毛の原因はパーマ、カラーなどの化学薬品による、
頭皮の傷み、ストレス、食生活の乱れなどになります。

薄毛の原因によって育毛剤は変えることが必要です。

女性育毛剤、男性用育毛剤の違い

男性用の育毛剤の多くは男性ホルモンを抑制するための
成分が入っているものが多いです。

そういった、男性ホルモン抑制タイプの育毛剤では
女性の薄毛には効果が薄い場合が多いです。

また、男性の頭皮は女性の頭皮よりも脂分が多い傾向に
あるために、アルコールが女性用に比べて強かったり、
頭皮の脱脂効果が強い場合があります。

その場合は女性の頭皮には刺激になってしまい、
頭皮が荒れてしまうこともあります。

しかし、中には女性男性共に使用ができる育毛剤もあります。
その育毛剤は男性専用の育毛剤に比べると、
頭皮環境を整えるタイプが多いようです。

女性が絶対の使ってはいけない育毛剤

フィナステリドという成分を配合した育毛剤は
男性の薄毛には有益ですが、女性には全く効果がありません。

効果がないどころか、妊娠中の女性が使うと
胎児に影響が出てしまうと言われています。

フィナステリド系の育毛剤は医師の処方が必要なので、
そうそう間違えないとは思いますが、
必ず、育毛剤の箱やボトルの裏書もよく確認したほうが良いですね。