最近は女性の方でも薄毛を気にされる方が
多いようです。

女性用の育毛剤も多数の商品が出ていますね。

女性の薄毛は男性の薄毛と
原因が違います。

しっかりと自分の薄毛の原因を把握して
育毛剤を選んでください。

女性の薄毛の原因

1.加齢

女性の髪は密度は20歳頃がピークで
35歳ごろが髪の太さのピークだと言われています。

女性は加齢による変化が髪にでる方が多く、
直毛だった方がくせ毛のようにうねうねした
髪になってきたりと

髪の毛に変化が起こることがあります。

薄毛になるのもそんな加齢現象の1つです。

2.ホルモンバランス

女性は人生を通して大きくホルモンの
バランスの変化が起こります。

更年期障害というホルモンのバランスの
変化による症状も一般的に男性よりも
強く出る傾向にあります。

頭髪はホルモンで支配されていますので
ホルモンのバランスが崩れる事に
よって薄毛になることがあります。

3.冷え性

女性は男性よりも冷え性な傾向にあります。

冷え性とは言ってしまえば血行不良です。

冷え性は特に手や足に感じることが
多いですが、冷え性の方は
心臓から遠い所にある

頭の血行もよくありません。

毛根への栄養は血で運ばれていきますから
その栄養が行きにくい状態だと言えます。

4.ダイエット

女性は男性よりもダイエットをする
傾向にあります。

そして、女性のダイエットは
「食事制限」という方法を
とられることが多いです。

しかし、この方法は極端になってしまうと
栄養失調になってしまします。

栄養失調になった場合、
髪などの直接、生命の維持に関係が
ない箇所の栄養から削られていきます。

これらが女性の薄毛の大きな原因になります。

女性用の育毛剤はこれらの原因を考慮して
作られているものがほとんどです。

また、男性用比べて刺激なども少なめに作られる
ものが多いようです。

女性・男性兼用で使用できる育毛剤も
多々、販売されています。

女性の場合は肌が男性よりも柔らかく敏感なので
無添加・無香料なものを選ぶのは基本ですね。

当サイトで1位の育毛剤BUBKAは無添加・無香料なのは
もちろん。

肌に対して優しい成分で作られているのに
発毛パワーは強い育毛剤です。

こちらは男性女性兼用になるので
女性の方にもおすすめです。