「夜はどうしても疲れて眠くなっちゃってシャンプーは朝なんだよねー」
という方、結構いますよね。

私も以前はよく夜にそのまま寝てしまって
朝にシャワーを浴びて
髪の毛を洗うなんてことをしていました・・。

しかし、今は絶対に夜に洗います!

その理由は・・。

朝のシャンプーがはげる理由

1、毛穴に汚れが詰まりやすくなる

毛穴の大きさは1日の中で変化をしているのを
ご存知でしょうか?

毛穴は朝に大きくなって夜には小さくなります。

朝の毛穴が広がっている時には
シャンプーの流し残しなどが毛穴に
残りやすくなり、

毛穴に汚れが詰まりやすくなってしまいます。

2.髪の育つ夜の時間に頭皮が汚れたままになってしまう

成長ホルモンが分泌されている睡眠時、
特に22時~2時の時間に髪の毛は一番成長している
と言われています。

夜にシャンプーをせずに寝てしまうのは
髪が育つ時間に皮脂やほこりなどの汚れが
頭皮に残っていることになり、

抜け毛や薄毛の原因になります。

3.朝はシャンプーが雑になりがち

朝の時間は限られていることが多いので
シャンプーが雑になりがちです。

特にすすぎは3分以上は行ってほしいところ
ですが、
朝シャン時にそんな悠長なことを言ってられない

ことが多いです。
これはシャンプーのすすぎ残しが起こりやすいです。

4.保護膜ができないうちに外出

シャンプーのあとには皮脂は一度洗い流されて
なくなってしまいます。

そのあと、徐々に時間をかけて皮脂が出てきて
頭皮や髪の保護膜ができてくるのですが、
朝シャンの場合はその保護膜ができてくる前に

外出することになります。

保護膜のない状態で紫外線にさらされると
髪や頭皮が傷みやすくなります。

4.リラックスができない状態で寝る

汚れが頭皮に残っている状態で寝ると無意識に
リラックスしきれません。
この状態で寝るのは眠りが浅くなってしまい、

成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。

いかがでしょうか?

朝シャンは一時期すごく流行りましたよね。
その時のイメージで
『朝シャンは爽やかだ』

思っている方が多いですが、
実は爽やかからは遠いものですし、

薄毛ケアには不向きです。
夜に汚れをしっかり落として寝てください。