抜け毛をふせぎ、育毛剤の効果をしっかりとあげていくためにシャンプーはとても大切な要素です。

しかし、意外と正しいシャンプーを知らない人が多いです。正しいシャンプーを知って、しっかり抜け毛を防いでください!

〈正しいシャンプーのやり方〉

1.ぬるめのお湯でしかっりと髪をぬらし、軽く汚れを落とします。

熱すぎるお湯は肌にダメージを与えたりしてしまうので人肌よりも少し熱いくらいの温度がちょうどいいです。そして、ここで汚れの70%~80%の汚れが落ちますので、丁寧にしてください。

これはプレシャンプーと言って実はとても大切なプロセスです。2、3分くらいは全体的にシャワーでしっかりと流してください。ここで汚れがしっかり落ちると育毛シャンプーの成分なども髪の毛に浸透しやすくなります。

2.シャンプー剤を使って頭皮を洗います。

髪の長い方は髪の毛を綺麗にしようとしてシャンプーしたりしていますが、シャンプー剤で洗っていくのは頭皮になります。髪の毛の汚れはプレシャンプーでほとんど落ちていますのでここでは頭皮をしっかり洗ってください。

しっかりといっても、爪を立てたりは絶対にしないでください!

頭皮は強い刺激を受けると固く、縮やすくなっていきます。そうすると、血行が悪くなったり栄養分が毛根に届きにくくなります。

指で頭皮を動かしてみて、動かなければかなり固くなっていますので、優しくマッサージをして、頭皮の弾力を戻してください。

また、シャップーブラシなどを使う方はブラシが固いものは避けるようにしてください。

ここで汚れをしっかり落とそうと長い時間洗ってはいけません!
シャンプーはショートヘア~ミディアムヘアくらいの方ならば30秒で十分です。

また、シャンプー剤つけたまま放置するのも止めてください。

3.シャンプー剤をしっかりとシャワーで流します。

シャンプー剤が残っていたりすると雑菌が繁殖して肌荒れを起こしてり、毛穴が詰まったりしてしまうのでしっかりと流してください。

4.トリートメントをつける

これは必須ではありません。

シャンプー剤によってはトリートメントが必要でないものもありますし、髪の毛の状態によってトリートメントが必要でない方もいます。
つける際は頭皮にはトリートメントをつけずに髪の毛だけにつけるようにしてください。

5.トリートメントを流す

トリートメント剤もしっかりと流してください。
トリートメント剤は少し残しておくくらいがちょうどいいと言う方も多いのですが、最近のトリートメント剤はよくできていますので、髪のつけたらすぐに浸透するようになっています。

残しておく必要はないですし、
残しておくとシャンプーと同じく雑菌が繁殖する原因となります。

 

1番大切なことは頭皮を清潔に保つことです
当たり前ですが、毛穴は意外と深いですし頭皮は洗いにくかったり、シャワーで流しにくかったりと意外と清潔に保つのが大変です。

そして、シャンプーは夜にするようにしてください。

髪の毛は夜に作られますので夜に頭皮を清潔にして栄養がいきやすい状態を作っておいてください。

以上が正しいシャンプー方法になります。