毛根をチェックすることで
自分の髪の毛の状態を知ることができます。

ご自分の毛根をまじまじと
チェックしてみたことは
ありますか?

毛根は人によって形や色が
違います。

特に形は自分の髪の毛の状態を
教えてくれます。

今日は毛根の形による
髪の状態の見分け方の記事です。

1.しゃもじ型

健康な毛根は先に向かって
広がったようなしゃもじのような
形をしています。

線香花火の先のような形ですね。

この形であれば毛髪、頭皮は
概ね健康とみて良いでしょう。

油断はしてはなりませんが、
特に焦る必要もありません。

2.アンテナ型

このタイプは少し注意が必要です。

抜け毛の毛根をよく見てみると、
アンテナのようなものが先っぽから
出ている毛根があります。

このタイプの毛根は
ヘアサイクルが乱れ、
「休止期」を迎える前に抜けてしまった

毛根になります。

毛穴が皮脂で詰まっている方に
よく見られます。

脂性肌の方はこのタイプが多いようです。

シャンプーや育毛剤での頭皮ケアをおすすめします。

3.筆型

これは毛根に膨らみが見られず、
筆のように先に向かって
「スー」っと細ってしまっている毛根です。

このタイプの毛根は非常に毛根の力が
弱くなり、生命力が低下してしまい、
頭皮に毛根がしっかりと根付けていない

状態です。

血行不良、栄養不足な方に多いタイプの
毛根になります。

頭皮マッサージや栄養補給タイプの
育毛剤でのケアをオススメします。

4.産毛型

これはもう非常に危険です。

生命力もかなり弱まり、
薄毛が進行しています。

ヘアサイクルの一番初期の
毛が出来立てのところで抜けて
しまっているので、

髪の毛の根付くパワーは
とても弱っています。

育毛剤やシャンプー、食生活の改善
などなど、
育毛ケアをしっかりとしていくことを

オススメします。

いかがでしょうか?

毛根の形をよく見てみるきっかけに
なったでしょうか?

髪の変化を見逃さず、
早めのケアが育毛成功の鍵になります。

当サイトおすすめの育毛剤は
こちらです。

おすすめ育毛剤一覧