湯シャンプーに挑戦している方が結構多いようです。

初めて湯シャンプーを聞いたという方のために説明すると
湯シャンプーとは読んで字のごとくお湯のみでするシャンプーです。
シャンプー剤を使わずにお湯のみで洗髪します。

湯シャンプーの効用

湯シャンプーは私もまだ挑戦したことがないので、
実体験ではにのですが、
湯シャンプーの効用は以下のように言われています。

・抜け毛が減る
・皮脂の分泌量が正常になる
・頭皮が刺激を受けない

など。

シャンプーの石油系の界面活性剤は
皮膚に浸透しやすく、血液で運ばれて
肝臓に溜まったり、子宮に影響を与えたりします。

帝王切開行う産婦人科では
「最近は子宮がシャンプーの匂いがする人が多い」
なんて話しが聞かれるほどです。

そんなシャンプー剤の怖さを感じた方が
湯シャンプーに挑戦しているようです。

湯シャンプーのやり方

1.ブラシで髪の毛をよくとかします。(髪は完全に乾いている状態)
梳かす方向を変えていろんな方向から梳かすと良いです。

2.シャワーヘッドを手に持ち、地肌近くから強めの水圧で
地肌を当てます。
お湯を当てながら地肌と頭皮を指の腹で優しく丁寧に洗います。

髪の毛を片手で持ち上げながら、
もう片方の手で地肌をやさしく洗っていきます。

まんべんなく洗ってください。

3.まんべんなく洗ったら少し熱めのお湯(40~43度ほど)で
全体を流します。

少し熱めのお湯の方が皮脂の落ちが良いようです。

4.お風呂から出たらすぐに髪の毛を乾かしていきます。

以上が湯シャンプーのやり方です。
地肌を洗う時に綿の手袋をはめる方もいるようです。

私も近いうちに挑戦してみようかな~とは思っていますが、
ちょっと勇気がいりますね。

やはり、最初は頭皮のベタツキや匂いが気になって
しまった方が多いようですが、
2、3ヶ月で匂いもなくなり、皮脂の分泌量も正常化する

とのことです。

どうしてもシャンプー剤を全く使わないことに
抵抗がある方は
シャンプー剤を使う感覚を徐々に開けていくと良いそうです。

ちなみに湯シャンプーは毎日行ってください。

私も挑戦したらまた、こちらでご報告したいと思います。