薄毛の悩みを解消するための治療として、
漢方薬が用いられることもよくあります。

漢方薬とは生薬ですので、
副作用がないことが大きなメリットで、

実に無数の症状に合わせた薬が存在しており、
その人の細かな症状によって、合ったものを見つけだすことができます。

しかしその膨大な数の漢方薬の中から、
自分に適合したものを探しだすのは非常に難しい作業で、

必ず信頼できるところから購入することが必要条件となります。

漢方薬には副作用はないのですが、
実際の症状に関係のない誤った薬を服用してしまえば、
やはり副作用のような症状が現れてしまいます。

ただし一般の薬剤でいうところの副作用は漢方にはありません。

育毛に効果のある漢方薬として代表的なのは、
加味逍遥散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)などです。

それぞれホルモンバランスを整える効果や、
血流をよくする効果等があり、
更年期障害や円形脱毛症にも効果があります。

漢方においては、血流をよくすることが育毛への最大の近道とされており、
血行不良や血液の不足を改善することを目的としたものが多いようです。

実際に血液の循環が悪いと当然毛根や頭皮への栄養の回りが悪くなるため、
育毛に対してはく影響を与えてしまいます。

漢方による治療は長いスパンで考えて、
じっくりと時間をかけて治す必要がありますが、

体の中から徐々に改善していきますので、
自分に適合した場合はしっかりとした効果が得られるのが大きなメリットです。

また育毛剤との併用でも効果を更に発揮していきます。
当サイトオススメ育毛剤一覧はこちらです。
オススメ育毛剤一覧