『薄毛になると美容院にいくのが恥ずかしい』
思う方がおおいようですね。

床屋と美容院の違いは何でしょう?

まずは免許の違いがあります。

美容師免許と理容師免許と
免許が違います。

美容師免許はハサミ以外の刃物の使用を
認められていません。

理容師免許だとカミソリなどの刃物が使用できます。

ですから昔から顔そりがある理容室が男性の行くところで
美容院は女性の行くところというイメージがあると思いますが、

最近では男性も美容院へ行く人が増えてきています。

私も美容院に行っています。

薄毛になると髪型に気を配るよりも
ケアや改善に気持ちがいってしまいがちですが、
それはもったいないです。

すこし位薄毛でもかっこよくてモテる人はたくさんいます。

それには髪型やおしゃれが大切になってきます。

最近では床屋もお洒落になってきているところもあるようですが、
まだまだ美容院にはかなわないように思います。

美容院の中でもおしゃれな所とそうでもない所があるようなので、
なるべくおしゃれな美容院を選ぶようにし、
気とセンスが合う美容師さんを見つけることをおすすめします。

彼らはプロとしての目線でアドバイスをくれますし、
プロのアドバイス通りにすると、よくなる場合がほとんどです。

ただ、自分にあった美容師さんを見つけるのは
なかなか大変です。

しかし、そこの努力を惜しまなければ
得られる恩恵は大きいのです。

『薄毛だから髪型なんて・・・』と
思っていてはどんどん老けていってしまいます。

薄毛のケアをしながら、
雰囲気から若々しさやかっこよさも追求してみてください。

薄毛ケアをする際に当サイトのイチオシ育毛剤は
こちらです。