薄毛の男性としては気になるのが
女性が薄毛をどんな風に思っているのか、
ですよね。

毛髪クリニック リーブ21 が
2008年に100人の女性に対して

「もし好意をもつ男性が薄毛になったら?」
という質問で意識調査を行っています。

その調査によると、

「薄毛になったら頑張って改善してほしい」
と答えた人はなんと63%にも及びました。

やはり、女性は自分の恋人や好きな人が
薄毛ではない方が良いみたいですね・・・。

薄毛を改善して欲しい理由としては

「見た目をかっこよくしてほしい」
「自信を持ってほしい」の2つの理由に別れたそう。

薄毛で卑屈になるのは最悪ということですね・・。

「恋人や夫が薄毛になってきたら気になりますか?」
という質問に対しては

78%の女性が「気になる」と答えています。

しかし、

「直接、相手に気になっていることを伝えますか?」

という質問に対しては
「伝える」と答えた人は46%でしたので、

気になっていても、伝えない人がかなりいるということですね。

ちなみに
「恋人が薄毛になった時に別れを考えますか?」
という質問に
「別れる」と答えた人は2%でした。

少しホッとする結果ですね。

また、

医師や製薬会社からなる
「AGA(男性型脱毛症)対策プロジェクト」が

女性1千人に対して行った意識調査では、

「パートナーの男性が薄毛のためにかける金額は
いくらまでなら応援できるか?」

という質問の答えは
月平均7866円でした。

女性自身の化粧品代の
平均額が月平均4364円なので、

女性は比較的に男性の薄毛改善に好意的なようです。

ちなみに応援できるお金の使い方は

育毛剤      88.3%
シャンプーなど  81.6%
病院などの治療  63.2%

でした。

やはり薄毛治療といえば、
女性の中では育毛剤が一般的なようです。