もともと毛が細い方って結構多いですよね。
猫っ毛とか言われたりして・・。

AGA(男性型脱毛症)に見られる、
ヘアサイクルの乱れで毛が細くなってしまう
とういうのはこのサイトでも、

たびたびお話していますが、
今回は生まれつきの猫っ毛を
太く、固くする方法があるのかどうかを調べてみました。

シャンプーでボリュームアップ

最近のシャンプーはかなりの高機能です。
「細い髪用」という商品も多く販売されています。
そして、この細い髪用のシャンプーを利用し続けることによって、

ハリ、コシがアップし、ボリュームが出てきたという方
が多くいます。

シャンプーは合う、合わないがあるので
何種類か試してみると良いですね。

自分に合うシャンプーを見つけたら、
トリートメントもセットで利用して
効果を上げるといいでしょう。

髪の毛の材料のシスチンをとる

シスチンはアミノ酸の一種で髪の毛の
材料となっているものです。

このシスチンを積極的にとることによって
髪の毛が太くなると言われています。

シスチンは肉、牛乳、小麦などに多く含まれています。
また、サプリメントなどでも摂ることができます。

正直、生まれついての髪質は遺伝によるもので
変化させるというのはかなり難しいです。

ただ、「ましに」する方法はあります。
シャンプーは私もいろいろ試しましたが、
改善されるものも多数ありました。

これはご自身の髪のとシャンプーの相性などに
大きく左右されるので、是非ともいろんなシャンプーを
試して頂きたいと思います。

そして、頭皮の栄養不足では髪の毛が丈夫になるはずがないので、
育毛剤で栄養を補うことも、
薄毛予防だけではなく、髪質改善にも役立つでしょう。