ノコギリヤシは北米南東部に生えているヤシ科の植物です。
植物の葉がギザギザしたノコギリのような形をしていることから
ノコギリヤシ」と呼ばれています。

現地ではスタミナ薬として重宝されていたようです。

ノコギリヤシの効果は?

ノコギリヤシは主に男性ホルモンに関する症状に効果があります
当サイトでは特に育毛効果に関することをピックアップしていきます。

 

5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンのテストステロンとが結びついて、
ジヒドロテストロン(DHT)という毛髪の成長を阻害する物質になってしまい、
髪が成長せずに抜けてしまい、
薄毛になっていくというのが男性型脱毛症の流れです。

ノコギリヤシには脱毛原因のジヒドロテストロン(DHT)を作る、
リダクターゼの働きを阻害するという効果があります。

その結果、抜け毛が減り、毛が太くなりやすいという効果が期待されます。

ノコギリヤシの副作用は?

ノコギリヤシは医薬品ではなく天然のハーブですので比較的安心して使用できます。
ただ、過剰に摂取するのは良くないです。
また、妊娠中の服用には注意が必要です。

ノコギリヤシを過剰に摂取したために
嘔吐、下痢、腹痛などの症状があったケースもあるようです。

サプリメントなどを服用する場合は用量や用法は守って使用してください。,/p>

ノコギリヤシと亜鉛

亜鉛は人体の必須ミネラルですが
亜鉛にはタンパク質を分解して筋肉や臓器、骨、そしてもちろん髪の毛などに変える働きをしています。

特に髪の主成分の1つであるケラチンは亜鉛が足りなくなると作れなくなってしまい、
髪の毛が弱くなったり、細くなったりしてしまいます。

そして更に亜鉛にも5αリダクターゼの働きを抑制する効果が認められています

ノコギリヤシと亜鉛を併用することで5αリダクターゼの働きをより一層抑制することが可能です。

ただ、どちらも適量を食品から毎日摂るのは難しいです。
摂取するならばサプリメントで効率的にとるのがおすすめです。