身体は食べる物で出来ているので
もちろん髪に良い食べ物もあるのですが、

今日、ご紹介するのは
豆腐わさびです。

豆腐には女性ホルモンと似た働きをする
大豆イソフラボンが入っています。

わさびにはわさびの香り成分である、
わさびスルフィニルが入っています。

この2つが発毛に効果があるということが
注目されたのは

2009年にある大学の教授が行った実験の
結果からでした。

薄毛に悩んでいる30~50代の男女12人に
わさびの香り成分の「わさびスルフィニル」を
1日1mgと

豆腐に含まれる大豆イソフラボンを
1日75mgを毎日6ヵ月間摂ってもらったところ、

6ヵ月後には12人のうちの9人に薄毛の改善が
みられたということです。

しかも6ヵ月前の写真を見てみると
著しく改善していたのです!

「香り成分の摂取で知覚神経が刺激され、
成長因子が増えて、毛根の細胞を再生させる働きが促された」

これが、わさびスルフィニルの効果です。

そして、大豆イソフラボンを一緒に摂ることに
より、相乗効果が上がったということでしょう。

ちなみにサプリメントではなく食品として
摂取して発毛の効果を出すためには
豆腐200g、わさびを3.5g摂取する必要があるそうです。

多めに食べた方が良さそうですね。

わさびと豆腐は日ごろから
摂りやすい食材なので、
是非、試してみてはいかがでしょうか?

この2つを摂取していても
他の生活が不摂生では
育毛されませんので

適度な運動や早寝や
育毛剤などでの頭皮のケアも
怠らずに並行して行っていくことが大切です。